ボリス・ジョンソン、ロンドンでの挑戦

Mayor-of-london-boris-joh-007
via guardian.co.uk

ぼさぼさの金髪頭がトレードマークのボリス・ジョンソンをご存知ですか?
現ロンドンの市長です。
今年はロイヤルウェディング、そして来年はオリンピックとイベントが目白押しのロンドン。
そんな中、ドッキングステーションと呼ばれる駐輪場で自由に自転車レンタルができるという、エコシティーへ向けての大改革を強く押し進めている市長です。
自転車がどれほどエコな乗り物か、これからのロンドンの日常そして観光での新しい足として利用される事をプランニングし、街には400も
のドッキングステーションと呼ばれる駐輪場を設置し、市内には6000台の自転車を用意しています。

A-man-sits-on-a-bicycle-a-011

利用方法はとてもシンプル。
ドッキングステーションで自転車をかり、小額のアクセス料金と走行距離に応じた金額を払うだけ。
30分未満は無料で、もしトラブルがあってもそのまま返してしまって問題なし。
ドッキングステーションの位置や、万が一トラブルが起きた時の為に解決策を提供してくれる携帯用アプリも多数あり。

Screen

とは言ってもロンドンの道はなかなか危険度が高いため、区が協力して自転車のトレーニングまでしてくれるとの事。
まだまだ問題は多いとの噂もある企画ですが、未来のエコシティーを率先していきたいとの思いがひしひしと伝わってきます。
ロンドンに行く機会があれば、是非利用してみたいものですね。

イラストがかわいい利用方法説明ビデオもあり。
よくよく見ると、ボリス・ジョンソンらしき人の姿も。

丁寧な日本語解説も下記のリンクで確認できます。

Guide to London Cycle Hire